スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズ作曲家サミーネスティコの秘訣.32/スイングフォニック・ジャズコレクション

巨匠の仕事にスイングフォニックジャズと言う分野があります。

これはジャズとクラシックを融合しようと試みたものです。
これは何も巨匠でなくとも、ガーシュイン、バーンスタイン等がすでに試みている。

今回の楽譜は「A SWINGPHONIC COLECTION」として2010年ドイツで初演された
もので、楽譜は当然未発表のものです。

この大きな編成の長大な曲に、半年を費やし完成されたのであるが、初演の演奏は
あまりうまく行かなかったという。
それは当然ジャズとクラシックのリズムの捉え方によるところが大きい。

聞くとリハーサルは前日に1回という。
しかもドイツのあまり有名でないオーケストラとの共演。ジャズオケは、ドイツを代表する
SWRジャズオーケストラで演奏は折り紙付きである。

この話が出る度に残念な表情にになる。

それというのも、この演奏会が終了し帰国というときに、大けがをしてしまった
のです。 両足じん帯損傷。 彼の年齢からすると瀕死の重傷です。

そんな事がありこの曲の話になると表情が曇る。

この曲なんとか日本で巨匠が生きているうちに再演し、日の目を見させてあげたい。

SF1.jpg
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

プロフィール

yoshi.jazz

Author:yoshi.jazz
旭川市を中心に活動する音楽家&プロデューサー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。