スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズ作曲家サミーネスティコの秘訣.36/巨匠のたった一度の来日.2/交流

サミーネスティコが一回だけ来日している事は前回書いたが
期間は2005年10月5日〜10日の一週間である。

マエストロの住んでいる所は、ロサンゼルスから飛行機で50分。
サンディエゴである。 すぐ近くにメキシコが迫ってくる。
避暑地として有名な所で芸能人も多く住んでいる。

そこからサンディエゴ〜ロサンゼルス〜成田〜千歳〜旭川と乗り継ぐ。
トータルでおよそ24時間。 その時の彼の年齢は83歳である。

本当に良く来たと思う。
自分でも往復するようになり、時差のこともありどれ位大変かが身にしみた。
そのことが後日分かり本当に申し訳ない事をしたと思った。
まさに決死の覚悟で、旭川まで来たのである。

が、しかし滞在中はそんな事はおくびにも出さず、明るく振る舞い
人々と交流し、音楽を創作した。

彼は誰からも好かれると言うが、稀に見る人格者である。
その反対の面もその後、知る事になるがそれは本当に小さな事。

彼が行ってきた事の大きさから比べると。

彼の周りにはいつも子供が取り囲んでいる。
そしてアメリカ流のハグをする。 これは、子供には不評のようだったが。

その.3に続く。
s13.jpg

スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

プロフィール

yoshi.jazz

Author:yoshi.jazz
旭川市を中心に活動する音楽家&プロデューサー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。